HOME » 腸内環境について

1.「あなたの腸の状態」をチェックしてみましょう!

※あてはまる項目にチェックを入れて、下の「合計」ボタンをクリックしてください。

合計

あなたの該当項目の合計は※計算結果※個/25個でした
該当数 状態 腸内環境
5個以下 良好 腸年令も若く、良い状態といえます
善玉菌が多く、腸内細菌叢のバランスが良いといえます
該当数 状態 腸内環境
6~12個 要注意 摂生に努めなければ、すぐに腸内バランスが乱れる
生活習慣を改めリスクを減らさないと、
腸内環境がさらに乱れてしまいます
該当数 状態 腸内環境
13~20個 不良気味 悪玉菌が多く、腸内細菌のバランスが乱れ、悪い状態といえます
このままだと腸年令も加速度的に老け込んでしまいます
食生活、運動、排便など生活習慣全般の見直しが直ちに必要です
該当数 状態 腸内環境
21個以上 不良 腸年令の老化と腸内の状態が深刻と推測できます
どこか体の具合が悪いのでは?
遠からず重大な病気になる可能性が高いといえます

あなたの腸の状態はいかがでしたか?
この機会に要因をチェックし、食習慣をはじめ生活全般を根本的に見直し、まずは腸内環境を整えて下さい。
たとえば、食物繊維を豊富に含んだ食品(芋類、豆類、穀類など) は悪玉菌の活動を抑制したり、
コレステロールや中性脂肪の排泄に役立ちます。
厚生労働省でも、食物繊維を1日20~25 ㌘摂取することが望ましいとしています。
ウォーキング等の運動も、腸の働き( 蠕動運動) を高め排便を促します。

※あくまでも目安の数値となりますので、健康管理の参考情報としてお役立てください。

さらに詳しく知りたい方はこちら

腸内環境について

フリーダイヤル:0120-889601 製品に関するご質問や健康についてのご相談はお気軽にお問い合わせください